膣カンジダ症の症状について説明します。

カンジダ真菌に感染してから膣カンジダ症を発症するまでの潜伏期間は決まっていません。

性行為で感染して発症することもあるし、あなたの免疫力が低下したことによってカンジダ真菌が増殖して発症することもあります。

女性が発症した場合の主な症状としては、次のようなものがあります。

●性器から肛門にかけて強いかゆみが出ます。

●ヨーグルトのような白いおりものが大量に出ます。または酒粕やチーズ、牛乳が固まったようなおりものが出ることもあります。

●外陰部や膣に痛みがあったり、赤くはれたりします。

●排尿障害や性交痛がでる場合もあります。

これらの症状については、トリコモナス症や細菌性膣炎など、膣カンジダ症以外でも似たような症状が出ますが、一番の特徴的な症状は強いかゆみです。到底我慢ができないほど強いそうです。

一方、男性がカンジダ真菌に感染した場合には、あまり症状は出ません。感染に気が付かないことも多く、二次感染でパートナーにうつしてしまうこともあります。

主な症状としては、

●亀頭炎を起こして発疹が出て、痛かゆい感覚があります。

●小さな水泡が出来ることもあります。

母子感染については、出産が近付いた時期(36週以降)でカンジダが陽性だと、羊水内感染したり、産道感染したりする危険があり治療が必要です。

母子感染すると、新生児に鵞口創(がこうそう=口にカビが生える)を発症したり、皮膚カンジダ症になって紅い斑点がでることもあります。

以上、膣カンジダ症の主な感染ルートを説明しました。

最後に繰り返しますが、膣カンジダ症は他の性感染症と違って性行為以外の自家感染が多いのた特徴です。

男性のあなた。あなたの彼女がカンジダ症になっても、決して浮気を疑ってはいけませんよ!

女性のカンジダは自家感染が非常に多く、うっかり浮気を疑うと大変なことになります。後悔しても追い付きません。

むろん、あなたの彼女が浮気して他の男性からカンジダをうつされた可能性もゼロとは言えないかも知れません。

でも、実際問題として浮気か自家感染か判別するのは困難でしょう。

イラストフッター

カンジダの予防・治療用にどうぞ!
カンジダクリアバナー ・カンジダ予防の抗真菌石鹸(男女共通)

・女性用・男性用のカンジダ治療薬。
矢印カンジダ予防・治療薬一覧
デリケートゾーンのケアにどうぞ!
インクリアバナー ・気になるにおいをシャットアウト!

・かゆみ、黒ずみ対策にも効果的!
矢印におい・おりもの対策用品一覧
カンジダ検査が自宅で簡単に!
検査キット ・性器カンジダ検査(男性用・女性用)

¥4,110(税込)
矢印カンジダ検査 女性はこちらから

矢印カンジダ検査 男性はこちらから