ウェットトラストゴールドは乳酸成分を含んだ潤滑用ゼリーです。

潤滑効果の他にもデリケートゾーンのかゆみ、におい、おりものなどの不快感解消に役立ちます。

ウェットトラストゴールドは6種類の天然成分に乳酸などを加えて作られたpH4.5の弱酸性ゼリーです。年齢を問わず、膣内の環境を整えデリケートゾーンの不快感解消に役立つと同時に潤滑剤としても働きます。

もしもあなたが今、膣の乾燥による性交痛、かゆみ、あるいは臭いやおりもので不快感を持っていたら、ぜひともこの記事を最期までお読み下さい。きっと役に立つと思います。

■ウェットトラストゴールド

◇膣内は弱酸性が健康な状態

あなたも小学校の理科で酸性、アルカリ性を習ったと思います。pHという指標も習いましたね?pH=7が中性で、pHの値が小さくなるほど酸性が強く、値が大きくなるほどアルカリ性が強いことを示します。

通常、健康な女性の膣内はpH=3.8~4.5と言われています。弱酸性が正常なのです。あなたの膣内が弱酸性に保たれることによって外部から細菌が侵入するのを防ぎ、常在菌としての悪玉菌が繁殖することを防ぎます。これを、「膣の自浄作用」と呼びます。

なぜ膣にこうした自浄作用があるかと言えば、膣内にはデーデルライン桿菌という善玉の常在菌がいて、この菌の働きによって弱酸性が保たれているのです。

でも、あなたが過労やストレス、病気などで免疫力が低下すると善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、膣内を弱酸性に保つことが出来なくなります。すると外部から細菌が侵入して細菌性膣炎を発症したり、カンジダ菌が繁殖してカンジダ症を発症することもあります。

このように膣内は弱酸性に保たれることによって健康を維持できるのです。もしもあなたの膣にかゆみや悪臭があったり、おりものの異常があったら、それは膣内が弱酸性ではなくなっていることが原因かも知れません。

そんな時は膣の自浄作用を助けるウェットトラストゴールドが有効です。乳酸成分が働き、膣を弱酸性にする働きがあります。


◇潤滑材としてのウェットトラストゴールド

ウェットトラストゴールドのすごいところは、単に膣の自浄作用を助けるだけではなく、潤滑剤としての働きも持っていることです。例えば高齢化による膣分泌液の不足、何らかの原因による膣の乾燥などが発生した場合、性交痛の原因になったり、かゆみの原因になったりします。

そんな時にウェットトラストゴールドを使用すると潤滑剤としても働き、潤滑、保湿効果を発揮します。まさしく潤滑とケア、一石二鳥の働きをしてくれるのです。

ウェットトラストゴールドの成分は植物性コラーゲン、アロエエキス、緑茶抽出物、イチョウ葉エキスなどの天然成分に乳酸などを加えたものです。だから安心してお使い頂けます。

◇予防に勝る治療なし

ウェットトラストゴールドを日頃から潤滑剤としてご使用頂ければ、それは同時に膣の自浄作用を助けることになり、膣内を弱酸性に保ちやすくします。それはつまり外部かの細菌の侵入を防ぐと共に悪玉菌の繁殖を抑えることにもなります。細菌性膣炎やカンジダ症の予防にもなります。

夜の生活の潤滑剤として使いながら、同時に膣ケアを行い病気の予防にもなるという訳です。ここがウェットトラストゴールドの他の潤滑剤とは異なる優れたメリットです。

■ウェットトラストゴールド

■この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
『インクリアで膣内浄化をサポート』
『カンジダは市販の薬で治るか?』

■カンジダの予防にはコレ!そして再発治療にはコレ!
カンジダ用薬用石鹸・カンジダ治療の定番ミコナゾール・男性用強力クロマゾールなどご紹介。

■カンジダは病院へ行かなくても検査が出来ます。
あなたの自宅で簡単に信頼性の高いカンジダ検査が可能です。また、HIVも同時に検査可能です。