膣カンジダ症は女性だけでなく男性のあなたにも感染します。ご存知ですか?

名前は「膣カンジダ症」ですがカンジダは男性の性器にも感染します。

では、男性のあなたがカンジダ症の不安を感じたときや、もしかしてカンジダではないかと思われる症状が出たとき、どうすればいいのでしょうか?

ここでは男性のあなたに次の4つの大事なポイントをお伝えしたいと思います。

1.カンジダ症における男女のちがい

2.あなたが〇〇〇〇なら要注意!

3.カンジダ検査はどうする?

4.自分でカンジダを治す方法

女性のあなたはこの記事をあなたの彼にも教えてあげて下さいね。

1.膣カンジダ症における男性と女性の違い

先ほども書きましたが、男性であってもカンジダに感染することがあります。

女性に比べて感染することが少ないのは事実ですが、それでも皆無ではありません。

繰り返しますが、あなたが男性であってもカンジダには感染します。

ただ、カンジダに感染しても男性と女性では症状に大きな差があります。

男性の方がカンジダに感染しにくく、仮に感染しても症状が軽くて治りやすいのです。

女性のあなたは不公平だと思うかも知れませんね。男性のあなたはラッキーと喜ぶかも知れません。

この男女差は性器構造の差からきています。

男性の性器は女性の性器と違ってお風呂で石鹸をつけてゴシゴシ洗えるし、通常は外気に触れて乾燥しています。

こうした条件がカンジダ菌の繁殖を防いでいるのです。

カンジダの病原菌はカンジダアルビカンスという真菌、すなわちカビの仲間です。

カビは湿気の多いジメジメした環境を好みます。それゆえ女性の性器の方が繁殖しやすいのです。

まず、男性のあなたがカンジダ真菌に感染してもあまり自覚症状は出ません。

感染に気が付かないことも多く、あなたの大事人にうつしてしまうこともあります。(ここは要注意です)

症状が出るとすれば、主な症状として、

●亀頭炎を起こして発疹が出て、痛かゆい感覚があります。

●小さな水泡が出来ることもあります。

●亀頭が赤くなり、白いカスが出る。

●軽い排尿痛が出ることがあります。

このような症状です。

あなたにこんな症状が出たら放置せずにカンジダを疑って病院で診てもらった方がいいですね。

それにカンジダ以外の性感染症も似たような症状が出ることがあります。

カンジダの治療法としては、泌尿器科で診てもらえば抗真菌クリームを処方してくれます。

基本的に女性の治療に使うものと同じ抗真菌剤です。

先ほども書きましたが男性の場合は治療も比較的簡単で、単期間で治ります。

やはり女性の性器と違って簡単に洗えるし、外気に触れて乾燥していることからカンジダが増殖しにくいのです。

私が見たある医療サイトには、

「男性の性器にカンジダが感染しても、洗い流せば心配無用。」

とまで書いてありました。

石鹸つけてゴシゴシ洗えますもんね。ホントにそれだけで治るのかどうか、私も自分で確かめた訳ではありませんけど。

ともかく、女性に比べて感染しにくいし、仮に感染しても症状は軽く、治療も容易と言うことです。

女性のあなたがカンジダに感染した場合の症状はこちらに詳しく書いています。⇒『膣カンジダ症の症状とは?』

2.あなたが〇〇〇〇なら要注意!!

以前にこのサイトで、「包茎はカンジダに感染しやすい」と言う記事を書きました。

包茎のあなたは感染しやすいのと同時に治りにくいのです。皮の内側でカンジダ菌が増殖するため、簡単に洗い落とせません。

特に仮性包茎ではなく、真性包茎だと余計に治りにくいです。泌尿器科でちゃんと治療を受けた方がいいです。

「あなたが真正包茎なら要注意!!」

なのです。

ちなみに、真性包茎はカンジダに限らず多くの性感染症に感染しやすくなります。

また、相手の女性にもうつしやすくなります。何もいいことがありません。ジメジメと雑菌、細菌が繁殖、増殖しやすいのです。

もしもあなたが真性包茎なら、ぜひ早いうちに治療をお勧め致します。

ただ、包茎治療にはインチキくさいクリニックが詐欺まがいの手口で高額請求するケースが少なからずあるようです。

くれぐれもご用心下さい。しっかり事前のクチコミ情報をチェックですね。

3.カンジダ検査はどうする?

さて、次にあなたが実際にカンジダ症に対してどう対処すればいいのか参考にして頂ける記事を書きたいと思います。

男性のあなたは、基本的には自覚症状が出てから検査すれば大丈夫です。

ただし、あなたの彼女、奥さんなどパートナーがカンジダ症を発症した場合は別です。では、それぞれ詳しく説明していきましょう。

『膣カンジダ症とは?』でも詳しく説明してありますが、カンジダ症の病原菌であるカンジダアルビカンスは常在菌です。

健康な人でも体内に持っている場合があります。

従って、何も自覚症状がない状態でカンジダ検査を受けて、カンジダ菌が見つかっても別に問題ありません。

治療の必要なしです。単なる常在菌としてカンジダ菌が見つかるだけなので自覚症状がないときにカンジダ検査を受ける必要はありません。

ここがHIVやクラミジア、淋菌などと大きく違う点です。知らない間に感染が進行して重症化する、といった心配がありません。

あなたに自覚症状が出てから泌尿器科へ行きましょう。それで十分間に合います。

ただし、いつもそれで済むとは限りません。もしも、あなたの恋人や奥さんがカンジダ症を発症したらどうするか。

その場合にはあなたに何も自覚症状がなくてもカンジダ検査を受けた方がいいです。

なぜなら、あなたが感染源で恋人や奥さんにカンジダ症をうつしている可能性があるからです。

つまり男性のあなたに自覚症状がないだけで、あなたが感染源かも知れないのです。

あなたが感染源ならいくら恋人や奥さんが治療を受けてもピンポン感染で治りません。

いつまでも治療が続きます。これはとても可愛そうです。

むろん、カンジダ症は性行為感染の他にも免疫力低下や体調不良による自己感染が多く、あなたの恋人や奥さんが性行為で感染したとは限りません。

むしろ、カンジダは性行為以外の自家感染の方が多いと言われています。

しかし、恋人や奥さんが何度もカンジダの再発を繰り返すようなら、あなたご自身が感染源ではないか疑ってみるべきです。

更に性風俗などで遊んだあなた、後ろ暗い行為に心当たりがあるあなたはカンジダ感染源の可能性が高いかも。

そこで自宅でカンジダ検査ができる検査キットをいくつかご紹介しておきます。

どうしても病院に行く時間がない、あるいは行きたくないあなたはご利用下さい。

実は男性用のカンジダ検査キットはあまり品ぞろえがありません。それほど重要視されていないせいでしょうか。

そんな中でも私が自分の過去の経験も考慮してベストと思える選択をしてみました。

■これだけ検査しておけばあなたも安心です。
STD10

男性用

¥17,280
・カンジダ
・HIV
・梅毒
・クラミジア
・淋菌
・トリコモナス
・B型肝炎
・C型肝炎
・のどクラミジア
・のど淋菌
STD12

女性用

¥22,420
・カンジダ
・HIV
・梅毒
・クラミジア
・淋菌
・トリコモナス
・子宮頸がん
・ヒトパピローマウイルス
・B型肝炎
・C型肝炎
・のどクラミジア
・のど淋菌


■カンジダ+主要な性感染症の検査。コスパ的にオススメ。
STD6

男性用

¥10,590
・カンジダ
・HIV
・梅毒
・クラミジア
・淋菌
・トリコモナス
STD6

女性用

¥10,590
・カンジダ
・HIV
・梅毒
・クラミジア
・淋菌
・トリコモナス


■カンジダ単体の検査キット。カンジダに絞り込み。
カンジダ検査

男性用

¥4,110
カンジダのみ
カンジダ検査

女性用

¥4,110
カンジダのみ


カンジダを含む検査キットでは男性用、女性用どこの検査キットが一番信頼出来て、使いやすくて、コストパフォーマンスが優れているか私なりに考えてみました。

あなたにはあなたの事情があると思いますので、最終的にどの検査キットを使うかご自分でお確かめ下さい。

下の3つの会社にはそれぞれ色々な検査キットの組み合わせがあります。

私のオススメとして、カンジダ検査を含むならGMEかセルシーフィット、カンジダを含まなくてもいいならSTD研究所の検査キットを推薦します。


■STD研究所公式サイト

■株式会社ヒューマンサポート(セルシーフィット)

■株式会社GME

 

4.カンジダを自分で治す方法

では最後に、あなたが自宅でカンジダの治療を行う方法を説明したいと思います。

ただし、症状がひどい時は必ず泌尿器科で診てもらって下さい。

男性のカンジダ予防、治療にはこんなクリームや石鹸があります。予防の方は日常的に使うと効果的ですね。

あなたの大事な彼女にうつさないためにもどうぞ。

■ラミシールクリームがカンジダ菌を撃退します!

■ラミシール

価格:¥3,960(送料別)

内容量:30×2個セット

販売元:ビューティーアンドヘルスリサーチ社

男性にもカンジダ菌は感染します。ラミシールは抗真菌作用のある塩酸テルビナフィンが皮膚の奥までじっくり浸透してカンジダ菌を撃退します。

1日1回、患部に塗ると24時間効果が持続します。症状が消えてもカンジダ菌はまだ残っている可能性があるので1ヶ月は連続して使用します。

■紹介記事はこちら

■ラミシール 公式サイト

■カンジダ用の薬用石鹸です。カンジダの予防にはむろん、治療にも使えます。

■ファンガソープEX

価格:¥2,780(送料別) 

内容量:400ml入り

販売元:ビューティーアンドヘルスリサーチ社

次に抗真菌剤入りの石鹸です。カンジダ用の薬用石鹸です。

カンジダ予防には何と言っても清潔に保つことが大事です。

かといって、あまり洗いすぎると返って善玉菌が減って逆効果になることもあります。

その点このカンジダ用の薬用石鹸、ファンガソープEXは普通の石鹸とは違い、カンジダ用の薬用石鹸なので少ない回数でしっかりカンジダ菌を撃退してくれます。

用途としては普段からのカンジダ予防はむろん、 カンジダの治療中のあなたにも効果的です。

7種の天然オイルが不快なかゆみからあなたを解放してくれます。

■紹介記事はこちら

■ファンガソープEX 公式サイト

以上、男性のあなたがカンジダに感染したらどうなるのか、そしてどうすればいいのか、説明しました。

カンジダは女性だけの病気ではないことを覚えておいて下さい。