オキナゾールは膣カンジダ症によく使われる抗真菌薬です。

いったいどんな薬でしょう?

ネット上の相談サイトや、有料の医療サイトに多くの女性がオキナゾールについての書き込みをしています。

非常にポピュラーなカンジダ症の薬なので処方される機会が多いのでしょうね。

でも初めて処方された女性の中にはオキナゾールの使い方や副作用を心配する人がけっこう多くいます。

そこで、ここにオキナゾールの基本情報をまとめ、かつ質問の中で書き込みの多かったものをあなたにご紹介したいと思います。

◇オキナゾールとはこんな薬です

オキナゾールは田辺三菱製薬が出しているカンジダ症の治療薬で、オキナゾール100mgとオキナゾール600mgの2種類があります。

どちらも膣錠として、膣の中に入れて使います。

オキナゾール
(田辺三菱製薬)

基本的な使い方としては、

●オキナゾール100mg
1日1錠使用

●オキナゾール600mg
1週間に1錠使用

となっていますが、医師の判断によって増量することもあります。

オキナゾール600mgを1錠入れて、あまり効果がないともう1錠追加することもあります。

あるいはオキナゾール100mgを追加することもあります。

自宅で自分で入れる場合には、医師に指示された回数・量をきちんと守って入れます。

1日入れ忘れたからといって翌日に2倍の量使うなどは絶対にダメです。

オキナゾールの効能としては、カンジダ症の病原菌であるカンジダ・アルビカンスの細胞膜に対する殺菌作用及び発育を阻止する働きがあります。

これによってカンジダ症の膣炎、外陰炎を治療します。また、膣のかゆみやヨーグルトのようなおりものなども治療します。

オキナゾールの使用注意点としては、薬が膣内で溶けて排出されることです。

これがけっこうやっかいで、初めて使った女性には悩みのタネになったりします。(後ほど詳細を説明します)

それからオキナゾールの副作用としては次のような症状があります。

●ひりひり、刺激感がある

●かゆみがひどくなる

●発疹が出る

●赤く炎症を起こす

このような症状が出たら医師に相談してオキナゾールの副作用を確認して下さい。

◇オキナゾールに関する多い質問

私が見かけたネット上で多く見られるオキナゾールに関する質問をご紹介しましょう。

また、私が自分で調べた回答も載せておきます。(あくまでも私が調べた回答なのでご参考程度に読んで下さい)

____________________________

質問1オキナゾール600mgを病院で入れてもらいました。昨夜寝ている間に、大量に出てしまったのですが、大丈夫でしょうか?

【回答】この質問、相談が非常に多いです。でも心配はいりません。

オキナゾールが膣内で分解して溶け出すことは異常ではありません。白いカス状だったり、ペースト状で出てきます。

使用時に医師がはっきりと伝えることもあるし、何も言ってくれないこともあるようです。

ただ、薬以外のものが大量に出てきたらこれは何かの異常かも知れないのですぐに医師に相談して下さい。
____________________________

質問2.オキナゾール600mgを病院で入れてもらったのですが、1週間経っても薬のカスみたいなものが何も出てきません。ちゃんと働いているのでしょうか?

【回答】質問1とは正反対の質問です。オキナゾールが溶けて出てくることを知っている女性は、逆に出て来ないと心配になるのですね。

もしかして膣内で溶けていないのではないかと思ったりする訳です。

しかし、これも心配ご無用です。私が調べた限りでは、出て来ないこともあって、それは異常ではありません。

要するにオキナゾールは出てくることもあるし、出ないこともあるのです。
____________________________

質問3.オキナゾール600mgを使用中に性行為をしたのですが大丈夫でしょうか?妊娠したときに悪影響はないでしょうか?

【回答】この手の質問もけっこう多く寄せられています。

まず、この質問をする人は最初に大きな間違いを犯しています。オキナゾールの影響があろうとなかろうとカンジダの治療中に性行為を行うことは禁止です。

当然相手にカンジダをピンポン感染させる可能性もあるし、衛生面でも好ましくありません。

しかし、オキナゾールそのものが妊娠に悪影響を与えることはないようです。
___________________________

質問4.婦人科でカンジダの検査をしてもらったのですが、検査結果がまだ出ていないのにオキナゾール600mgを処方されました。もしもカンジダでなかったときに副作用がないでしょうか?

【回答】検査結果が出る前に薬を処方することは珍しくありません。

これはカンジダに限らずクラミジアや淋菌でも同様です。

検査結果が出るまで待つのは患者にとって大きな苦痛だし、仮にカンジダに感染していなくてもほとんど副作用がないからです。
____________________________

以上の4問が私が多くみかけた質問と、私が調べた回答です。

あなたがカンジダ症の治療を受けて、オキナゾールを処方されて不安になったとき参考にして頂ければと思います。

ただし、あなたの不安や心配、疑問はちゃんと医師に確認して下さいね。

その事前情報としてこの記事を使ってもらえればと思います。

なお、膣カンジダ症の予防・治療薬はインターネットから購入することも可能です。

ただし、完全な自己責任となりますので、しっかり注意書きを読んで購入して下さい。

イラストフッター

カンジダの予防・治療用にどうぞ!
カンジダクリアバナー ・カンジダ予防の抗真菌石鹸(男女共通)

・女性用・男性用のカンジダ治療薬。
矢印カンジダ予防・治療薬一覧
デリケートゾーンのケアにどうぞ!
インクリアバナー ・気になるにおいをシャットアウト!

・かゆみ、黒ずみ対策にも効果的!
矢印におい・おりもの対策用品一覧
カンジダ検査が自宅で簡単に!
検査キット ・性器カンジダ検査(男性用・女性用)

¥4,110(税込)
矢印カンジダ検査 女性はこちらから

矢印カンジダ検査 男性はこちらから