カンジダ症の悩み相談はネット上でもたくさん目に尽きます。もしかしたら、あなたも相談したことがありませんか?

私は男性なので、正直女性が膣カンジダ症で悩む気持ちはよく分かりません。

そこで、「花王 からだの相談室 カンジダ」からいくつか悩み相談をご紹介しましょう。

あなたの悩みにお答えしてくれるのは、河野産婦人科クリニック院長 河野美代子先生です。


1.何度も再発する、治るまでに時間がかかる

一番多い相談はこれですね。と言うのも、膣カンジダ症は性行為で感染するよりも、抵抗力が落ちた時、免疫力が低下したときに発症することが多いからです。

あるいは何かの病気で抗生物質を飲んだときにも発症しやすくなります。

従って、せっかく治療して治ったと思ってもまた再発することは珍しくありません。

いくら性行為感染の予防を徹底しても、それ以外で発症することが多いのですから、防ぐのは難しいのです。

しかも体質的に発症しやすい人もいるそうで、悩みは尽きません。

こうした悩みに対して、回答者の河野産婦人科クリニック院長 河野美代子先生は、あまり深刻にならないでと回答されています。

つまり、女性にとって膣カンジダ症はどうしようもない感染症であって、発症したらまた出たか、くらいの気持ちで都度治療しましょうと書かれています。

悩む女性の中には、どうして何度も発症するのだろう、治療に時間がかかるのだろうと、思いつめて自分を責める人がいるのです。

確かに、性器を清潔に保つことは大事ですが、どんなに注意していても発症するときは発症します。

必要以上に自分を責めるより、早く婦人科で治療してもらうことが大事です。

2.自分かってに判断しない

いつまでも膣カンジダ症が治らないと悩む女性の中には、自分でかってな判断をしている人がいます。

例えば自分でかゆみ止めの薬を選んで使う人。膣カンジダ症の最大の症状は強いかゆみです。

それでかゆみ止の薬を自分で選んで使う人がいます。

しかし、かゆみ止めと言っても、かゆみの原因によって当然治療薬は異なります。

やはり専門医にちゃんと診察してもらって、治療薬を処方してもらうのが一番の近道です。

ましてやネット上で売られている怪しげな薬を自己判断で使用するのは危険です。

そして、症状がなくなったからと言って、自分の判断で薬を止めてはいけません。

医師が診察して完治を確認した上で治療終了となります。そうしないとすぐに再発することもあります。

3.恥ずかしがらずに病院へ

女性の中には婦人科で診察を受けることを恥ずかしく思う人がいます。これは女性心理としてはよく理解できます。

あるいは、ドクターハラスメントを怖がってなかなか婦人科へ行けない女性もいます。

女医さんに診て欲しいと希望する女性が多いのもこうした理由からです。

河野先生は医師の立場ですから、当然恥ずかしがらずに病院へ来て下さいと書かれていますが、当事者にしてみればやはり不安であり、恥ずかしく思います。

これはもう、親切で優しい先生とめぐり合えるかどうかにかかっています。

信頼出来る先生にめぐり合うことが出来れば、何もためらうことなく診察を受けることが出来ます。

ただ、病気が性器に関することで、病院が婦人科なのでどうしても他人に相談しにくいと思われます。

どこの病院がいいとか、どの先生がいいとか、そういった情報を入手しにくいでしょう。

あまり参考にならないかも知れませんが、かつて私が初めて泌尿器科で診察を受けたとき、どの病院にするか、どの先生に診てもらうか決めるのにネットで調べました。

病院のホームページで、患者に対するやさしい配慮が感じられる病院を選んだのです。

院内が明るくて清潔感があふれている、待合室で他の患者と顔を合わせないですむ、患者を名前で呼ばない、などの配慮ある病院を選びました。

そして、実際に行く前に電話で予約をしたのですが、そのときの電話の応対もチェックしました。

その病院の方針、医師の患者への対応は、電話応対にも必ず出ます。

私が選んだ泌尿器科はとても患者には親切でやさしい対応でした。

初めての診察のとき、いきなりパンツを脱いで視察台に上がったのですが、私が恥ずかしがらないようにとても気を使ってくれました。(それでもやっぱり恥ずかしかったですけど・・・)

とにかく、あなたが膣カンジダ症ではないかと不安に思ったら、恥ずかしがらずに婦人科でちゃんと診察してもらいましょう。

なお、膣カンジダ症の予防・治療薬はインターネットから購入することも可能です。

ただし、完全な自己責任となりますので、しっかり注意書きを読んで購入して下さい。

■ご存知ですか?カンジダの予防や再発治療はあなたの自宅でも可能です!
カンジダ用薬用石鹸・カンジダ治療の定番ミコナゾール・男性用強力クロマゾールなどご紹介。

■病院へ行く時間がない、どうしても恥ずかしい、そんなあなたへ!
あなたの自宅で簡単に信頼性の高いカンジダ検査が可能です。また、HIVも同時に検査可能です。