男性のあなたはカンジダ症など全く心配無用ですか?

まず最初に、男性のカンジダ症ってどんな症状が出るのか、写真を見て下さい。

2つのサイトをご紹介します。いきなり男性の性器画像が出てきますのでご注意ください。

男性のカンジダ症の写真⇒『性の健康管理教室』『よくある病気』男性の性器の写真が出ます。ご注意!

これが男性のカンジダ症の症状です。画像を見ると一目瞭然ですね。

ではこの写真、あなたが男性なら平気ですか?

もしも自分もこんなになったら・・・と想像すると、嫌な気持ちになりませんか?

私は絶対に嫌ですね。カンジダ症には感染したくないです。

◇医者も平然と無視する男性のカンジダ症

今回、なぜこんな記事を書いているのかと言えば、性感染症の専門医が男性のカンジダ症について全く無視することがあるからです。

どういうことかと言えば、病院が運営する医療サイトや有料の医療相談サイトなどで専門医が男性のカンジダ症については心配無用と書いているケースが多々見受けられるのです。

でも、冒頭にご紹介した写真、ご覧ください。実際に写真のようにカンジダ症になった患者がいるのに、男性は心配無用などあり得ないでしょう。絶対に心配です。

では医者が無視するとはどういった場合か、もう少し詳しく書きますね。私が見た記事はほとんどがこんな感じです。

まず、女性がカンジダ症を発症します。これは珍しくありません。

カンジダ症は女性に多い病気で、性行為でも感染しますがそれ以外にも免疫力低下などで自己感染します。

そしてカンジダ症を発症した女性は婦人科などで治療を受けるのですが、このとき自分のパートナーである男性のことが気になります。気になることは次の2点です。

1.自分がカンジダを発症しているので、パートナーの男性もカンジダに感染しているのではないか?

2.カンジダが完治しないうちに性行為をすると、男性にカンジダをうつしてしまうのではないか?

この2点です。

まぁ、これは普通に想像できる心配ごとですね。

そして先ほども書きましたが、こうした女性の心配、不安に対して、

「カンジダは男性にはうつりにくいので心配しなくても大丈夫です。」

「治療中は性行為しない方がいいですが、絶対だめということでもありません。」

などとする医師の回答を目にすることがあります。

確かに、当サイトでも書いているように男性はカンジダには感染しにくいです。

そして治りやすいです。医師の言うことだから正しいのかも知れません。

でも、一方でそうとも言えないとする専門書や医療サイトもあります。

私はそちらの方が信用できる気がします。

◇それでも男性は感染する

確かに男性が女性よりもカンジダに感染しにくいのは事実ですが、決して感染しない訳ではありません。

何度も書いてますが、男性だって感染して冒頭に写真でご紹介したような症状が出るのです。

あるいは感染してもすぐには症状が出ない場合もあります。

男性は女性よりも症状が出にくく、自分が感染していることに気付かないこともあります。

『性感染症 診断・治療 ガイドライン』(日本性感染症学会)によれば、

「再発婦人のパートナーについてはカンジダ検査を行い、陽性であれば抗真菌クリーム、軟膏などで治療を行うのが妥当である。」

と書かれています。

つまり、女性がカンジダを再発するような場合は、男性からのピンポン感染が疑われるとしているのです。

男性もカンジダに感染することがあり、かつ自分のカンジダ感染に気付かないことがあると指摘しているのです。

以上のことから、男性のカンジダ症については次のことが言えます。

●男性にもカンジダは感染する。従って、女性がカンジダに感染して治療中は性行為は控えるべきである。

●男性はカンジダに感染しても自覚症状が出ないことも多い。

従って、女性パートナーがカンジダを発症した場合はピンポン感染防止のため、男性は自覚症状がなくても検査を受け、陽性であれば治療を受ける。

これ、当たり前と言えば当たり前、当然と言えば当然です。

もしもこれがクラミジアや淋菌などの性感染症なら、普通の対応です。

カンジダの場合は常在菌であり性感染症としての側面が薄いせいもあって、男性は心配無用とする医者や医療サイトが現れるのでしょうか。

ともかく、私はカンジダ症には感染したくないので予防をするし、パートナーがカンジダを発症すれば私も検査を受けます。

だって冒頭の写真のようになりたくないですからね。

あなたはどうですか?

あなたがもし病院での検査が嫌ならあなたの自宅で簡単にカンジダ検査ができます。

カンジダ検査キットを使えばいいのです。カルポータと呼ばれる綿棒で自分のアレをこすって検体採取をするだけです。

後は綿棒を検査キット会社に送り返せば綿棒からカンジダ菌が見つかるかどうか検査して、その結果を教えてくれます。

詳細は下のリンクから検査キット会社のホームページを見てください。(GME社のホームページです)

 

◇女性でこの記事を読んでくれたあなたへ

もしもあなたがカンジダを何度も再発するようなら、文中の『性感染症 診断・治療 ガイドライン』にもあるように、あなたのパートナーにもカンジダ検査を受けてもらいましょう。

ピンポン感染の可能性があります。

パートナーが病院に行くのを嫌がったら検査キットを買って使ってもらいましょう。

これなら嫌って言わないでしょう。

イラストフッター

カンジダの予防・治療用にどうぞ!
カンジダクリアバナー ・カンジダ予防の抗真菌石鹸(男女共通)

・女性用・男性用のカンジダ治療薬。
矢印カンジダ予防・治療薬一覧
デリケートゾーンのケアにどうぞ!
インクリアバナー ・気になるにおいをシャットアウト!

・かゆみ、黒ずみ対策にも効果的!
矢印におい・おりもの対策用品一覧
カンジダ検査が自宅で簡単に!
検査キット ・性器カンジダ検査(男性用・女性用)

¥4,110(税込)
矢印カンジダ検査 女性はこちらから

矢印カンジダ検査 男性はこちらから